物件3号(戸建)

物件3号に申し込みをいただくの巻

投稿日:

2月突入したので、ちょっと強気の家賃設定だった物件3号の
家賃見直し&テコ入れ策ひっさげて
不動産屋まわりをしたところ、
1日で申し込みとなりました。

あまりに早いと
「しまった。安くしすぎたか」
と思わなくもないですが、
お得感のある家賃設定であれば、
入居者も退去しにくくなるというメリットがあります。

極端な話、2年毎に退去が発生し空室期間が2ヶ月、
これに客付けコストが加わるとなりますと、
24ヶ月ごとに3ヶ月分以上の家賃ロスが発生してまうわけですから、
満室想定利回りや満室想定家賃も絵に描いた餅でございます。

「あれ、こんなはずじゃなかったのに」
となるくらいなら、きちんと想定通りにお家賃を頂けたほうが
精神衛生上よろしかったり経営もしやすくなるのではないでしょうか。

20代の新婚共働きカップルからお申し込みを頂いたので、
想定通りのターゲットでございます。
ドタキャンや変なクレームが出ないことを祈るばかりでございます。

P1040628 P1040615 P1040613 P1040612

AD

AD

-物件3号(戸建)

Copyright© 優待大家の今日も勇往邁進! , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.