セミナー・オフ会 不動産投資

大森ロッヂ民のお宅を拝見するの巻

投稿日:2014年9月14日 更新日:

大森ロッヂ住民の方のご好意で、お宅訪問&お部屋拝見

大森ロッヂの残暑祭りに参加させて頂いておりましたところ
▼大森ロッヂ残暑祭り2014に参加してきた

住民の方のご好意で
お宅訪問&お部屋拝見させていただきました。

リノベーションから数年を経過した大森ロッヂ。
リノベーション直後にプロのカメラマンが撮影すれば
写真がかっこいいのはある意味当然。
私がスマホで撮ることで
大森ロッヂの現在に迫りたいと思います。
はたして物件はどのような状態なのでしょうか。

 

雪駄や下駄がしっくりくる玄関。
土間スペースは広く、収納力もあります。

20140914-195143.jpg

 

さりげなくデザインが施されている裸電球。
タダの裸電球ではありません。

20140914-195151.jpg

 

応接&ダイニングスペース。

20140914-195119.jpg

 

雰囲気があり、TVや雑誌で見る憧れの暮らしが
ここにあるといった感じです。

20140914-195158.jpg

厚かましくも水回り関係も見せていただきました。

 

やっぱり生活に深く関わる水回りは気になるところ。
厚かましくも水回りまで見学させていただきました。

トイレの隅付ロータンクは既存活かしたものでしょうか。
洗濯機置き場と一体となっており、スペース&建具の節約に一役買っています。

20140914-195126.jpg

 

トイレの照明。どっちも照らせる感じです。

20140914-195135.jpg

 

元は風呂なし物件だった大森ロッヂ。
お風呂は在来工法で造られております。
こういう収まりができるのはユニットバスにはないメリット。

20140914-195205.jpg

2階もお邪魔させていただきました。

 

階段をあがったところ。
日当たりもよく観葉植物が育っております。

20140914-195211.jpg

 

2F廊下に設置された洗面スペース。ダブルです。
寝室から出てすぐに身支度できて、
朝の渋滞も発生しないと、いいことづくめです。

20140914-195218.jpg

 

むき出しの梁がスポットライトに照らされることで
空間に表情を生み出しております。

20140914-195232.jpg

 

こちらはお仕事スペース。
レトロとマックが馴染んでいます。

20140914-195240.jpg

 

電鋼管を露出させた配線からのスイッチ&コンセント。

20140914-195254.jpg

 

住民からしてハイセンスであり、大森ロッヂを住みこなしている

物件と調和した、家具インテリアのセレクトに
住まわれる方のセンスが光ります。

20140914-195300.jpg

 

さり気なく置かれた古道具・アンティークが空間と調和しております。

20140914-195306.jpg

 

こんな素敵な物件に住めたらアンティークが趣味になるかも。

20140914-195315.jpg

 

 

 

大森ロッヂでは経年による劣化はマイナスにならない

20140914-195110.jpg

経年による劣化や陳腐化は物件にとってマイナスであり、
予算を投じてリフォームして少しでも新築物件と戦えるようにする。
これは賃貸経営のひとつの戦略ですが、
行き先は茨の道でありレッドオーシャンです。

大森ロッヂにおいては古くなることがプラスに作用するような
コンセプトが付与されておりまして、
ブルーオーシャンを進む状態なのであります。

生活している方の使用感、例えば
畳表のすり減りもこれはこれで有りな感じになっています。

 

レトロスローライフは、快適さとトレードオフと心得る

住まわれてみて率直な感想を伺いましたところ、
やはり冬はかなり寒いそうで、
ヒートテックやアウターを着込んで過ごしているとのこと。

外に面した建具をよく見ると隙間から光が漏れていて、
冬の隙間風は容易に想像できます。

断熱材やペアガラスの無いレトロ物件での生活に
憧れる若い世代の人もいるかと思いますが、
実家がマンションや断熱材の入ったお家ですと
カルチャーショックがあるかもしれません。
覚悟が必要と言えましょう。

他には近年増えている、強烈な台風や
ゲリラ豪雨があると、
建具の隙間から雨水が吹き込んでくるとのことで
新聞紙で防衛ラインをひいているそうです。

 

時に不便を感じてもそれを楽しみながら
理想と現実の間でどんな自分のライフスタイルを確立していくのか。

「大森ロッヂに住まう」ということは
住民のクリエイティビティが試されているのかもしれません。

厚かましいお願いにも関わらず
快く見学&ブログ掲載を許可頂きまして大変感謝でございます。

 

AD

AD

-セミナー・オフ会, 不動産投資
-

Copyright© 優待大家の今日も勇往邁進! , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.