成田駅のネットカフェで一泊して早朝の成田空港LCCに乗る方法

投稿日:2015年9月25日 更新日:

成田駅周辺のまんが喫茶で宿泊して成田空港LCCの早朝便に余裕で乗る技

料金の安さが魅力の格安LCC。
私もジェットスターで大分行きチケットとりましたが
セールだったこともあり往復で8000円代というお安さでした。

しかしながら安さを実現するために、早朝の時間に出発するLCC便も多いです。
1本でも多く飛ばして効率化しているのでしょう。

さて、そんなLCCの早朝便を利用するにあたって
「成田空港の早朝便に乗るためには始発を乗り継いでギリギリ」
という方や、「当方、神奈川方面だから頑張って早起きしても間に合わない」
という方もいるのではないでしょうか。

かといって、成田周辺のでホテルに一泊すると
安いビジネスホテルに素泊まりで1泊5000円程度かかってしまったら
LCCの「格安」というメリットが半減してしまいます。
成田空港に泊まる「空港泊」という手もありますが、
体力的にしんどそうです。

そこで今回、京成成田駅前のネットカフェのナイトパックを
利用して成田空港の早朝便に乗り込んでみます。

京成成田駅夜9時。ネットカフェの快活クラブ成田駅前店へ向かう

京成成田駅におります。ただいま夜の九時になろうとしております。

IMG_5750.JPG

これから快活クラブ成田駅前店に向かいます。

駅徒歩数分でネットカフェに到着。
紳士服店と同じ建物にあります。
IMG_5749.JPG

ネットカフェ快活クラブ成田駅前店で会員登録&チェックイン

こちらがネットカフェの入り口。
平日の21時のタイミングで先客として2組が、
受け付けの順番待ちをしていて盛況のようです。
土日や遅い時間だとブースの確保ができない可能性が高いです。

成田のまんが喫茶の入り口

タブレットで会員登録をすませます。
フルフラットのブースが空いていたので選択。

野菜ジュースを飲みつつバキを読んで夜を過ごします。
ピクル戦のすごさに震える。
IMG_5756.JPG

粉末スープ系がドリンクコーナーに用意してあるので
深夜に小腹がすいたらおすすめです。

 

シャワールームは追加料金300円で利用できます。

IMG_5755.JPG

朝の6時過ぎになると無料モーニングが提供されるそうです。

IMG_5754.JPG
ホテルと違ってネットカフェですので利用客の中に
運悪くいびきがひどい人がいると
いろいろ台無しで熟睡するには厳しいと思います。
お守りとして、耳栓を用意しておくと良いのではないでしょうか。

夜もあけたので、ネットカフェをチェックアウトします。
自動的に一番安いパック料金が適用されるシステムになっています。
9時間滞在とカウントされて1500円程度の料金でした。

ちなみにお会計のタイミングで快活クラブのWEBクーポンを見せると
入会金の360円が無料になるのでお得です。
IMG_5751.PNG

6時には成田駅におりますので、
ここから成田空港駅に向かい
7時台の飛行機に乗るなら余裕です。
ゆとりがあります。
IMG_5757.JPG

 

京成スカイライナーとまんが喫茶の料金比較

京成スカイライナーを利用すると、料金が2465円かかります。
料金・ご利用案内___スカイライナー成田空港アクセス___京成電鉄
ライナー券だけで1230円するので
普通列車で成田まで来てまんが喫茶の深夜8時間パックを使った場合と
コスト的には大きく差はありません。

成田駅前店|店舗情報|店舗を探す|快活CLUB

まんが喫茶利用すればLCC早朝便に乗り遅れるリスクを大きく減らせて
しかも漫画読み放題。ドリンク飲み放題。ソフトクリーム食べ放題です。
マンガ好きな方、神奈川、横浜方面在住の方には
なかなか良い選択肢かもしれません。

追加コストを極力かけずに早朝格安LCCの恩恵を受ける
方法のひとつとしていかがでしょうか。
成田空港のLCCをよく利用する方は
こういうテクニックもあると、覚えておいて損はないでしょう。

それではジェットスターで旅に行ってまいります!

なお、今回のネットカフェ泊実践にあたり、こちらの記事が参考になりました。

AD

AD

-

Copyright© 優待大家の今日も勇往邁進! , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.