エースコックと近畿大学が共同開発。近大マグロを使ったカップラーメン記者発表会に参加[pr]

投稿日:2015年11月19日 更新日:

カップラーメンも産学協同の時代! 「中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン」発表イベントに参加

 

近大が養殖している近大マグロが食べられる
近畿大学 水産研究所 銀座店とか超予約が取れない人気店で、
僕が220円握りしめて「近大マグロ食べさせてください」
と訪問しても門前払いされるのが関の山です。

「何とか僕の220円でも近大マグロ気分を味わえないものか」
と思っていたところ、
エースコックから近大マグロを使ったカップラーメンが
発売されるとのことで、記者発表イベントに行ってまいりました。

IMG_6949.JPG

結構な数の報道陣で、近大マグロラーメンへの
注目度の高さが伺えます。

IMG_6948.JPG
こちらがエースコックの「中骨だしのまろやか魚介塩ラーメン」
近大との共同開発カップ麺の第二弾になります。
IMG_6953.JPG
昨年発売された第一弾の商品は速攻で
150万食が完売になった人気商品です。
これはエースコックの新商品の中でも飛び抜けたヒットでした。
IMG_6970.JPG

近畿大学の関連企業「アーマリン近大」の岡田氏。

養殖マグロだから生産履歴が完全に取れる。
トレーサビリティはお魚の「天然神話」を
打ち崩すアドバンテージである。

IMG_6956.JPG

そもそもマグロの養殖は不可能とされていて
養殖マグロもすぐに実現したわけではなく
その過程では11年間もマグロが産卵してくれない
不遇の時代があったりと
数々の困難を近大スピリッツで打開して
養殖に成功にたどり着いているのです。

そうして出荷される近大マグロには
近大の卒業証書が付与されています。

 

エースコックのマーケティング部商品開発グループの今西氏が
新商品の説明。
スープの炊き出しに苦労したとのことで
生産設備から見直すことで
濃厚なマグロだしスープが完成しました。

IMG_6962.JPG

これまで活用されていなかった近大マグロの中骨に目をつけて
スープ作りのダシとすることに。
頭から尻尾まで捨てる部位が
ひとつも無いのが近大マグロの素晴らしいところ。
自然に対する環境負荷がないのが自慢

IMG_6965.JPG
パッケージデザインへのこだわり。
積み重ねると一匹のマグロになるように。

裏ぶたにはあの近大卒業証書が印刷されています。

IMG_6966.JPG
実際に積み重ねてみました。
IMG_6969.JPG

 

 

中骨だしのまろやか魚介塩ラーメンを試食

スープの香りからして食欲をそそります。

IMG_6972.JPG

魚介の旨味がしっかりと出ているスープが美味い!
これが近大マグロです。
具材のつみれもプリプリ食感でした。
エースコックの企業理念「クックハピネス」を
体現したかのようなカップラーメンです。

IMG_6974.JPG

第一弾の150万食を上回る
200万食を用意した第二弾。
11月23日より全国のコンビニ・スーパーで販売されるので
見かけたら是非ご賞味ください。

IMG_6971.JPG

AD

AD

-

Copyright© 優待大家の今日も勇往邁進! , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.