節約×株主優待×不動産投資でセミリタイアしたブログ

ゆうおお!(=優待大家の今日も勇往邁進!の略)

気になる話題

駅前でスイーツを移動販売している人に声かけられました【アイスパイス】

投稿日:2016年9月22日 更新日:


駅でキャッチ風にスイーツを移動販売している人の正体は?

「こんにちは」赤羽駅前で
台車を押しているお兄さんから、さわやかに声をかけられました。
お兄さんいわく「スイーツの移動販売をしている」のだそうです。

ーーネットに写真を掲載してもいいなら話聞きますよ。
「もちろんOKです」
あっさり承諾されてしまったので話を聞くことにします。
ブログのネタになれば行って来いです。

名札からすると、行商の許可を得て営業しているのでしょうか。

池袋にあるウィッツコーポレーションという会社が販売しているようです。

ウィッツコーポレーション Wit's CORPORATION - トップページ コスメティック・雑貨等の販売及

び企画・製作・販売・卸業など

 

 

 

 

お兄さんが台車から取り出した商品。
わらび餅、おはぎ。
お彼岸なのでおはぎを推しているそうです。

バームクーヘンとチーズケーキ。

値段の書いてあるメニュー表があったのですが、
それは撮影NGとのことでした。
総じて強気の価格設定といった印象です。

アイスパイスの風土行路カマンベールチーズケーキを買ってみた

お兄さんいわく「男性がよく買っている」というチーズケーキを買ってみました。
お値段1080円です。
結構ギリのところをついてくる値段設定だと思いました。
もしかしたら、ものすごいいい材料を使っているのかもしれません。

アイスパイスという会社が製造販売しているようです。

箱におもいっきり値段が書いてあるので、ある意味、潔い明朗会計です。
「手土産にもいいですよ」という話だったのに、手土産に向かなすぎです。
余談ですが、サイズ的にコージーコーナーの
チーズスフレ(税込み572円)より断然小さいです。

ネットで商品名の「風土行路カマンベールチーズケーキ」で検索して
口コミや評判を調べてみました。
お菓子を買われた方の感想がいろいろヒットします。
数年前からキャッチセールス的なスタイルで訪問販売や移動販売をやっているようです。

こういう営業スタイルも、買い物難民エリアとか、
僻地の老人施設とかで訪問販売する分には
まあ、社会的意義もあるかもしれませんね。

領収書は普通にもらえました。
領収書の書き方的に、和スイーツの「お多福庵」と
洋スイーツの「アイスパイス」は同じカテゴリなのでしょうか。
img_9109.jpg

領収書の裏面を見ると
「クーリングオフ絶対させないマン」として堅い意志を感じます。

img_9110.jpg

 

ネット上でのアイスパイスの感想、口コミ、評判は?

会社名の「アイスパイス」で検索して評判や口コミをチェックしてみました。
世間の感想としては「もうちょいお値段が安いといいですね」
「可哀想なので買った」「怪しい」といったところでしょうか。
お味は悪くないようです。

詐欺や悪徳商法とまでは言えないものの、
商品の値段設定は割高感が拭えません。
お買い求めやすい値段だったら
リピートしたいところなのですが。

また、このスイーツの移動販売は
一種の若者に対する「やりがい搾取」的な
ビジネスという指摘もあるようです。

農家直送だという野菜や果物を
駅前で売ってる若者を見かけたことがありますが、
あれの派生系なのでしょうかね。

もしかしたら、あなたの街にもアイスパイスのスイーツ移動販売が
やって来る日が来るかもしれません。


AD

↓↓↓クリックで応援お願いします(期間限定)↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
関連コンテンツ
WAVE出版から発売中。ブラック労働で消耗する前に読む本。

-気になる話題,

Copyright© ゆうおお!(=優待大家の今日も勇往邁進!の略) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.