読んだ本

年収100万円代のフリーターが不動産投資を始めるには

投稿日:

先に行っておくと、属性の強化と自己資金作りの努力は必須です。

私も所属している「毎月100万円キャッシュフロー倶楽部」
を主宰している「ユニークな一匹狼」こと紺野健太郎さんが
ダイヤモンド社から本を出されます。

IMG_3099.JPG
ひと足先に拝読させてもらいました。

紺野さんが不動産投資を志したのは、前述したような経済状況であった
フリーター時代。
決して恵まれていない状況から、固い決意と圧倒的な行動量で
道を切り開いてきたことが伺えます。

私個人としては、「不動産投資の手法は、その人の目的が達成されて
本人が納得しているのであれば何を選んでもいい」と思っていて
都心の表面利回り6%の区分ワンルームを買う投資も、その人の
経済状況や目的次第では選択肢となり得るでしょう。

とは言え、平均(以下)のサラリーマンが
セミリタイア、アーリーリタイアを意識して
不動産投資に取り組むのであれば、初期段階で
レバレッジをかけて安定したキャッシュフローを獲得するのは、
その後の選択肢を増やすためにも重要と言えます。
もちろん将来の果実を先に食っているという認識も必要です。

本書では投資スタイルの多様性を認めつつも
一貫してキャッシュフローを重視した投資スタイルを推奨する内容となっています。
自分の投資スタイルが固まっていないステージの方や
多くのサラリーマン投資家に参考となる部分があるのではないでしょうか。

発売は2/14ですが、16日にアマゾンキャンペーンがあります。
キャンペーンの特典として、100万円キャッシュフロー倶楽部メンバー10人が書き下ろした
特典レポートが用意されています。

ちなみに、その中の一人が私だったりします。

他の9人のメンバーがどのようなレポートを書いているのかは
非常に気になるところので
私も16日のキャンペーンでAmazonで購入しようと思います。

24時間限定となるアマゾンキャンペーンの詳細は
紺野さんのブログでチェックしてみてください。
毎月100万円キャッシュフロー倶楽部(不動産投資×ライフスタイル)
年収400万円台の普通のサラリーマンから第1目標『キャッシュフローがサラリーマンの年収を超えること』を達成第2目標『複数の仕組みから毎月100万円のキャッシュフローを得ること』を達成第3目標『不動産投 ...

 

※不動産投資ランキングよろしければこちらをクリックお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

AD

AD

-読んだ本

Copyright© 優待大家の今日も勇往邁進! , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.