節約×株主優待×不動産投資でセミリタイアしたブログ

ゆうおお!(=優待大家の今日も勇往邁進!の略)

本が出ました。よろしければ買って下さい。Amazonページはこちら
161031_salaryman_hukugyou_cover_002_pdf%ef%bc%881_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%ef%bc%89_%e3%81%a8_%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%82%ba__%e3%82%86%e3%81%86%e3%81%8a%e3%81%8a%ef%bc%81__

神楽坂の路地裏にある隠れ家的プライベートレストラン「メゾンド露木」の感想

投稿日:


神楽坂きっての料亭&置屋だった古民家をリノベーション。花街の情景を残すレストランに

20161214020657.jpg

アメックス主催のブロガーイベントの会場が
神楽坂の路地裏にある「メゾンド露木」でした。
一見さんじゃどうにもならなそうな、佇みがパないと感じた次第です。
MAISON DE TSUYUKI

かつて文豪や政財界の名士が愛し、足繁く通ったという神楽坂の料亭「露木」。
その遺伝子を受け継ぎつつ、リノベーションして
古民家レストランとして再生させたのがメゾンド露木なのであります。

20161214020801.jpg

このたたみ一畳分の空間、
「隣の部屋へ会話が漏れ聞こえないように」との配慮からしつらえた
スペースなのだとか。遮音シートがない時代の侘び寂びを感じます。

20161214021003.jpg

きっと、日本の明日に影響するような事がいろいろ話されていたのでしょう。
僕が普段ファミレスで「広瀬すずと橋本環奈、同時に告白されたらどうする」
と議論しているのと次元の違いを感じざるを得ません。

都内最古のコンセントらしい。露出配線だ。

20161214020836.jpg

照明もレトロな感じのやつ。

20161214020857.jpg

建具も既存のもの。

20161214020915.jpg

傘天井。デザイン的な意匠よりも、耐震補強的な意味合いが強かったといいます。

20161214020928.jpg

二階は芸者さんの置屋として使われていた。
日本舞踊のお稽古したり、待機したりしてたそうですよ。

20161218104607.jpg
ハンドルネームが申し訳なく感じるレベル。
なんかすいません。

20161214021121.jpg

本日のおしながき。

20161214021143.jpg

メゾンド露木のシェフというか女将さんの村上さん。

20161214020728.jpg

アミューズ、かぼちゃとフランスナッツのピューレパルミジャーノのチュイル。

20161214021158.jpg
チュイルがわからないのでググりました。

チュイルはフランス語で”瓦”っていう意味で、瓦のような形をしたうす~いクッキーみたいなヤツのことです。 瓦と言ってもフランスの瓦のことですから、艸が思い浮かべてる”瓦”とは全く違う瓦なんだと思います。

前菜、マッシュルームのファルシ 。
立派なマッシュルームです。生きてた頃はラリホーとか使ってたと思います。

20161214021215.jpg

写真撮り忘れましたが、「8種類の野菜でつくる緑のガスパチョ」もありました。
複雑な味の変化をするので、僕のボキャブラリーでは例えられないお味でした。

メイン、バベットステーキ、メゾンドツユキ風。
バベットとはハラミのこと。フランスビストロの定番的なやつ。
フランス人はこんな美味いものを食べているのか。

20161214021237.jpg

シチリアの風 アクアパッツァ。
魚介の旨味がしっかり出ていてシチリアの風を感じます。
行ったことはありません。

20161214021300.jpg

イタリアのボッタルガのスパゲッティーニ。
ボッタルガとは地中海料理で珍重されている珍味。
ボラとかの卵巣を塩漬け、乾燥させたもの。
僕にも理解できる言葉で言うとカラスミです。
20161214021316.jpg

カラスミの濃厚さがすごい。しかも贅沢に使ってる。

スパゲッティーじゃなくて、スパゲッティー二なあたりからして、もう格が違う。
スライムとスライムベスみたいな感じだと思います。

メゾンド露木で食事した感想。まとめ

これだけ美味しい料理を提供している、メゾンドツユキ。
月に3日しかビストロとして営業していません。
(あとは貸切利用になります)

20161214020801.jpg
その3日も食事した人が、その場で次の予約を入れるので
向こう4ヵ月は予約が埋まっている状況とのことでした。

このような素敵なお店をしっかり押さえてる
アメックスのコンシェルジュデスクの
有能さが際立つ結果です。

20161213082508.jpg
なんでも社員が知ってるとっておきのお店を
データベースに登録しまくって育てているとか。

アメックスのプロパーカードの年会費はお安くはないものの、
価格に似合ったサービスを提供しており
所有することによるステータスや満足感は
他のカードブランドでは得難いものと言えます。

とくにゴールド・カード会員専用「ゴールド・ダイニング by 招待日和」は

国内外約200店のレストランにて、所定のコースメニューを2名様以上でご予約いただきますと1名様分のコース料理代が無料となります。

メリットが絶大で、
こいつはどえらいカードだと感じた次第です。

クレジットカードの種類|アメリカン・エキスプレス

なお、クレジットカードの申込みはハピタス経由がおすすめです。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

AD

AD

WAVE出版から発売中。ブラック労働で消耗する前に読む本。
↓↓↓クリックで応援お願いします(期間限定)↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
関連コンテンツ

-

Copyright© ゆうおお!(=優待大家の今日も勇往邁進!の略) , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.