節約×株主優待×不動産投資でセミリタイアしたブログ

ゆうおお!(=優待大家の今日も勇往邁進!の略)

ガジェット・便利グッズ 気になる話題

平日3時間待ちの衝撃。秋葉原、SODVRに行った感想。空いてる時間は? #VR #SOD

投稿日:2017年1月17日 更新日:


今なら1時間550円。ソフトオンデマンドが運営する秋葉原のSODVRのVRコンテンツを体験。

どうも。最先端の映像テクノロジーへの興味が尽きない者です。
あのSODが、秋葉原にVRコンテンツが体験できるDVD個室鑑賞店を
オープンさせたので、最先端の映像コンテンツを体験すべく行ってまいりました。
あくまでも最先端の映像技術がどのようなものかを調査するためなのであります。
あくまでも。

本記事では同店を利用してVRコンテンツを体験した感想、
および比較的空いている狙い目の時間帯などについて記しておきます。

20170117102859.jpg

秋葉原のSODVR、めちゃくちゃ人気で平日昼間で3時間待ち

SODVRの店内は、入ってすぐのところに
洋画、邦画や、一般コミックといった健全コンテンツが
取り揃えられているので、インターネットカフェ感覚で利用できる
印象がなくもない。

終電を逃したサラリーマンが漫画喫茶代わりに
仮眠スペースとしても利用されております。

なお同店には、最先端のVR映像コンテンツへ熱い関心を寄せる
紳士達が多数押し寄せているようでして
私が来店した時は平日昼間に関わらず、3時間待ちです。
入店後、係の人から整理券をもらいました。
20170117102934.jpg

整理券番号29とか、すでに29人の同志たる紳士がいるということです。
SODVRのVRに対応しているブースは10室になります。
仮に一人あたり2時間利用したとすると、1日100名くらいが
キャパなのかも。
整理券をもらうと、店外で時間を潰すことになります。
素数でも数えて、気持ちの高まりを押さえましょう。

整理券をもらう時、店員さんが予想待ち時間をお伝えしてくれますが
けっこう外れます。
ザオラル程度の信頼度と思うべきです。

ちなみに、さらに待ち行列が伸びると整理券の配布自体を停止して
整理券配布時間を予告する対応に切り替わります。

店内の様子をうかがってますと、けっこうな頻度でVR勢が
来店します。その度に同じ説明を店員がしているので
「現在VRはn時間待ちです」というパネルでも出しておけば
よいと思いました。

SODVRの店員さんがおすすめする、空いている狙い目の時間帯は

平日昼間にもかかわらず、3時間待ちのSODVR。
その盛況ぶりに、HENTAI大国ここにありと確信しました。

さて、そんな大人気のSODVR、極力順番待ちをしないで
利用できる、空いてる時間帯はないのか。
店員さんに聞いてみましたところ、
平日午前が狙い目とのことです。

SODVRは24時間営業でして
仮眠利用していた人たちが
一斉に退店したあたりが最も空いている時間帯
ということになります。

SODVR、アジア系の利用客もけっこう多い

観光客含むアジア勢がけっこう来店してました。
どこで情報を得ているのでしょうか。
言葉の壁を越えるコンテンツの力を確信しました。

店員さんがスマホを使って翻訳しつつ説明していたようなので
早いところ、英、中、韓のマニュアル作って
ラミネートしておけば良いと思いました。

いよいよSODVRブースに突入、ブース内とVRヘッドセットを紹介

ひとしきり店外で時間を潰したのち、
再度、店に来訪。
俺のターンが来たようです。

受付で渡されたもの。
PCの起動を制御するUSBドングル。
VRヘッドセットがあたる目の周りにつけるマスク。
あとおしぼりとかアレとか。

20170117103009.jpg

ブース内に使用マニュアルが用意されています。
先ほど受付でもらった保護用マスクは、こんな感じで着用します。
ちょっとした志々雄真気取りです。

20170117103134.jpg

店内の温度は若干高めです。
これは皆さんが、たとえ薄着になっても、
「スースー寒いぞ、この野郎!馬鹿野郎」
とならないための配慮なのでしょう。
各ブースにエアコンが設置されているので、
お好みの温度に調整可能です。

ブース内にセキュリティボックスが設置されています。
受付で教えてもらった番号をダイヤルにセットすると

20170117103043.jpg

VRヘッドセットが出てきました。
デレレレー(ゼルダ感)

20170117103208.jpg

VR起動します。
オールグリーンです。
僕もオールグリーンです。

20170117103257.jpg

SODVRのVRコンテンツはこのようにPC内に格納されているので、
この中からお好みのコンテツを再生させて下さい。
なお、キーボードの「R」キーを押すと、
VRの正面がリセット? できるので覚えておきましょう。

20170117103438.jpg

SODVRのVRコンテンツを体験! 没入感がすごい

VRコンテンツの一例としましては
軽くなんやかんやあってから、
突如、オフィスの会議室で商談をする流れになって
机の下に隠れている後輩OLちゃんが俺に
「あぁっ、そんなっ!」
といったコンテンツがあります。

・・

・・・
新時代の到来を確信しました。

女優さんに話しかけられると、無意識に軽くうなずいてました。

仮想現実のゲーム世界を扱った花沢健吾の『ルサンチマン』
をなんとなく思い出した次第です。

 

VR時代における新しいコンテンツ評価軸の予感

VRコンテンツと従来の映像コンテンツを比較すると、
ユーザーはVRコンテンツに対して、
従来の映像コンテンツにはなかった
新たな評価軸を持つのではと感じました。
それは、視聴環境とのシンクロです。

座った状態なら座った状態で完結させ、
寝た状態なら寝た状態のまま完結させるのが
ユーザーフレンドリーなVRセクシーコンテンツといえます。

不用意な移動とか場面切り替えであったり、
没入感を妨げ、現実に戻すような演出は
ご法度でしょう。

その一方で、いい意味で視線移動を促すような
演出を各監督が意欲的に実験していると感じました。

視聴環境とのシンクロが大切という
文脈において手◯◯モノが見直される
流れが来るのではと予想します。
なぜならシンクロ率が高えから。

正直私も、手◯◯は
メインストリームを張れるジャンルではない
という評価だったのですが、
VR時代においては、再評価せざるを得ないと感じました。
なぜならシンクロ率が高えから。

VHS、DVD、インターネット、人類の技術は
エロスと共に進化してきたといってよいでしょう。
そして今、人類は止めがたき歩み、その一歩を
すでに踏み出してしまったのかもしれません。
もう戻れない。現実に。

秋葉原でSODVR体験時にあると良いかも?なチョイ足しグッズ

店内で、各種ジョークグッズが販売されておりますが、
さらにVRを楽しむために、ちょい足ししたら良さそうなグッズを
勝手に考えてみました。
VRで対応しているのは視覚と聴覚だけなので、
残った五感を補完するのが基本となります。

・良い匂いのするフレグランスやシャンプー。
嗅覚を補完します。
飲シャン勢に評価の高いシャンプーなども無難なチョイスでは。

次の利用者の迷惑にならないように、
節度をもって利用すべきでしょう。

・やわらか3Dマウスパッド。
手首を休める部分にシリコンが使用されている
一連のマウスパッドシリーズ等です。
触覚フィードバックに使用します。

・マイバスタオル
潔癖勢においては、あるに越したことはないアイテムです。

皆様のVRライフの参考になれば幸いです。

AD

↓↓↓クリックで応援お願いします(期間限定)↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
関連コンテンツ
WAVE出版から発売中。ブラック労働で消耗する前に読む本。

-ガジェット・便利グッズ, 気になる話題

Copyright© ゆうおお!(=優待大家の今日も勇往邁進!の略) , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.